新闻节选丨150亿回再生の中国ドラマ 新たな検閲対象か、ふるさと纳税1位が金券「100亿还元」 规制に対抗、解剖後男の头にレジ袋

时间:2019-09-25 09:30:01 来源:金融头条网 当前位置:要点龙 > 驱动 > 手机阅读

关注公众号,在菜单栏回复“6”,获取《节选新闻合辑》


本文为节选,欲阅读全文请复制标题下的源网址


新闻标题:

解剖後男児の头にレジ袋 葬仪会社に赔偿命令 神戸地裁

ふるさと纳税1位が金券「100亿还元」 规制に対抗

150亿回再生の中国ネットドラマ、新たな検閲対象か 国営纸が社説で非难



NHK

解剖後男児の头にレジ袋 葬仪会社に赔偿命令 神戸地裁

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190205/k10011804651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_053


生後5か月で亡くなった男の子の遗体を搬送する际に头にレジ袋をかぶせた葬仪会社に対して両亲が损害赔偿を求めた裁判で、神戸地方裁判所は「遗体の処置にあたり礼を失しないように注意する义务を怠った」などとして葬仪会社に66万円の支払いを命じました。


おととし、兵库県丹波市の北野正己さんと恵さん夫妇の次男で生後5か月だった正弥ちゃんが自宅で突然亡くなり司法解剖されました。


その後、警察の委托を受けた神戸市内の葬仪会社が正弥ちゃんの遗体を搬送する际、头にコンビニエンスストアのレジ袋をかぶせていたことから、両亲は「遗体をぞんざいに扱われ精神的な苦痛を受けた」と诉えて、葬仪会社に220万円の赔偿を求めていました。


一方、葬仪会社は「警察から事前连络がなく急きょ、駆けつけたが、病院にあった遗体を包むための袋が大きすぎたため使用した」などと説明していました。


5日の判决で、神戸地方裁判所の山口浩司裁判官は「会社の従业员は、常日顷から备品を确认すべきで、病院に行く途中で调达することなどもできた。安易な考えでレジ袋を使用したと言うほかない。遗体の処置にあたり、礼を失しないように注意する义务を怠った」などと指摘して葬仪会社に66万円の支払いを命じました。


母亲「亡くなった人には尊敬の念を」

男の子の母亲の北野恵さんは记者会见で「精いっぱい生きて亡くなった人には尊敬の念を込めて対応してもらいたい。二度とこんなことがないよう愿うばかりです」と话しました。一方、葬仪会社を运営する「平安」は「判决文を见ていないのでコメントできません」としています。







朝日新闻

ふるさと纳税1位が金券「100亿还元」 规制に対抗

https://www.asahi.com/articles/ASM25539WM25PPTB00D.html


ふるさと纳税寄付额が全国1位の大阪府泉佐野市が、直営サイトでの寄付者に、返礼品に加えて额の10~20%の金券を赠る企画を始めた。3月末まで。


国は返礼品竞争が过热しているとして法规制を検讨中。1千种类超の品をそろえる市も大幅な削减を迫られ、一时中断前の「谢恩」として打ち出した。


金券での返礼や駆け込み的な寄付集めは望ましくないとしてきた国に真っ向から対抗した形。市は「100亿円还元」も目标に掲げており、论议は必至だ。




日本雅虎

150亿回再生の中国ネットドラマ、新たな検閲対象か 国営纸が社説で非难

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-35132221-cnn-int


清朝时代を描いた中国の人気ネットドラマを国営纸が社説で批判。再放送が中止となった


北京(CNN) 中国で爆発的なヒットを记録した时代物のネットドラマが、当局による新たな検閲の対象となる可能性が浮上している。その内容について国営纸が「社会主义の価値と相容れない」と非难する社説を掲载。テレビ局での再放送が突然中止される事态となった。


涡中の作品は全70回にわたって配信された「延禧攻略(Story of Yanxi Palace)」。清朝第6代皇帝、乾隆帝(在位:1735~1796年)の宫廷を舞台に、1人の宫女が権力者へとのし上がっていく过程を描く。


昨年8月には1日で中国国内の5亿人が视聴。シリーズを通しての再生回数は150亿回を超えているとされる。また同年グーグルで最も検索されたテレビドラマにもなった。中国ではグーグルが利用できないため、国外からも极めて高い関心を集めていることがうかがえる。


ところが强い影响力を持つ国営纸の北京日报は、先月25日の社説で突如(とつじょ)ドラマの内容を非难。皇帝の华美な暮らしぶりや侧室らの缲り広げる谋略に言及し「社会主义の核心的な価値と相いれない」「ぜいたくを賛美しつつ倹约や勤労を攻撃している」と主张した。また同じ乾隆帝の治世を舞台にした别のドラマに対しても批判の矛先を向けた。


社説が掲载された数日後、中国メディアは国内の复数のテレビ局で予定されていた上记2本のドラマの再放送が突然中止になったと报じた。


香港大学の宋耕准教授は、2本のドラマが同时に再放送中止となったのは偶然ではないと指摘。「こういったことは过去に何度も缲り返されてきた」「延禧攻略のようなドラマは巨额の利益を生むが、一方で検閲の目は极めて厳しい。以前にもタイムトラベル物や反汚职物のドラマが放送禁止になったことがあった」と述べた。







关注我们



相关文章:

驱动本月排行

驱动精选